アダルト情報の宝庫 エロ生速報

肉食女子が勘違いしている行動

男性を責めている女性 男を狩る女性の姿は魅力的で、まるで血に飢えた獣な肉食女子。
「私は純粋」と思っている女性でも「他人と比べると積極的」であれば、
男性から見たら肉食の部類に入ってしまう事でしょう。
そんな一見エッチに不自由しなそうな肉食系女子だが、
肉食系女子だからこそ勘違いしているエッチの行動があります。
そこで今回はエッチ中に肉食系女子がやりがちな行動や男性の心理を探っていきます。

肉食女子が勘違いしている三つ

:気持ち良いの勘違い
肉食女子で一番勘違いしている事が、「男性の気持ち良い」です。
例えばエッチするだけ、フェラでペニスを咥えるだけで気持ち良いと思っているのは大きな勘違いです。
人は個人で感じる場所や好みの責められ方が違います。
なので経験豊富な肉食女性が99人から感じる箇所を聞き出しても
100人目の男性がそれで気持ち良いと感じるかどうかは別と言う事です。
肉食女子もエッチに対して謙虚さがないと男性を喜ばせる技術は成長しませんので、
意識的な勘違いを無くせばベットの上でも男性を喜ばせる事ができるでしょう。

:主導権とワガママの違い
肉食女子は主導権とワガママを勘違いしている事が非常に多いです。
エッチでも主導権とは精神的または体位的にリードできる状態であり、
ただワガママを言っているだけでは主導権を握っているとは言いません。
そんな女性に対して男性は、最後までやり遂げたいが為に女性の言う事を聞いているだけで、
一晩限りの関係だと流れでエッチをする場合は
面倒くさがられるかもしれませんので気を付けましょう。

:ベットの中になると子猫になる女性
男性が一番ガッカリする肉食系女子の行動がベットの上になるといきなり子猫になる女性です。
ベットに入ると受け身しかできず、防戦一方になる女性は、
男性からの期待が高かった分、アソコが萎えてしまう事であるでしょう。

:まとめ
もし、自分自身が肉食系女子を気取るならば、エッチでもその真価を発揮できる女性にならないと、
男性も関係を続けたくありません。
そうする事で草食系・肉食系関係なくても愛される人間になれますよ。