アダルト情報の宝庫 エロ生速報

仕事中にエロ画像を見ていたら…

事務員さんにオナニーを見せてしまった

ペニスを見ているOL 僕はIT関連で仕事をしている男性ですが、
そこの事務員さんに結婚して3年目で2つ上の貧乳さんいる。
貧乳だが、顔は可愛く、スタイルも抜群でオナニーのオカズとしては十分すぎました。
ある日、休日出勤で職場で一人で仕事をしている時に、
その事務員さんは降臨した。
一人で周りに誰もいないことをしっかり確認してネットでエロ画像を見てオナニーをしていた所を、
後ろから覗き込まれていたのだ。
慌てて画面を消そうとするがフリーズして画面が消えない…。
事務員さんの冷やかな視線に恐怖を感じました。
なんとか話題を考えないとと思い「休日に出勤ですか?珍しいですね!」
開き直って話しかけると「何をしてたの?」
とかみ合わない質問され、素直に「オナニーをしていました。」と答える自分。
後日、また一人残業をしている時にその事務員さんが現れた。
「この前の事なんだけど、内緒にしてあげるからオナニーを見せて。」と頼まれ、
黙ってくれるならと思い、無言でオナニーを始めた。
まじまじと見られながらオナニーをするのは始めてだったが、ズボンを脱いでチンコを弄る。
そんな静かな雰囲気の中、「声は出さないの?」と脅される。
「何を想像してオナニーをしているの?」と徐々に言葉責めが強くなる事務員。
そんな事務員さんも興奮したのか、体をモジモジし始める。
そこでダメ元で「おっぱい見せて」とお願いしたら、
顔を真っ赤にしてOKをしてくれた。
前途でも説明したように事務員さんは貧乳で、本人もコンプレックスに思っていたのだろうか。
そんな恥ずかしがりながら服を脱がれる姿に興奮して射精そうだった。
そして、ブラから茶色の乳首が見えた瞬間に勢いよく事務員さんに向かって射精。
その日から気まずくて顔を見る事も出来ませんでしたが、2.3日後に2人で飲みに行くことになった。
普通の居酒屋に入り、話は手コキの話で尽きない。
帰る時間が迫った時にホテルに誘ったが、中々OKサインが出ない…
諦めて帰っている時に、酔った演技をして、お尻を触ったりしている時に「手コキして」と頼んだ。
すると簡単にOKして、近くの障害者トイレで手コキをしてくれた。
トイレに入るなり、手コキとフェラで刺激され3分も耐えられずに射精してしまい、
事務員さんの口の中に射精して、そのままごっくん
この日を境に事務員とはセックスをする事はないがオナニーを見せる回数が増えました。